思い出を残そう!フォトウェディングの3つのメリット


そもそもフォトウェディングとは

フォトウェディングとは結婚式の形式のひとつであり、挙式や披露宴を行わない新郎新婦が記念に写真だけを撮影することをいいます。たとえば、「忙しくてふたりの予定が合わない」や「授かり婚で、結婚式をする金銭的余裕がない」などの理由がある場合に、フォトウェディングは特に人気があります。フォトウェディングをすれば、ウェディングドレスや和装などの衣装を着用して、結婚式と同じような写真を残すことが可能です。

衣装やヘアメイクも自由に選べる

フォトウェディングをする場合でも、スタジオや式場などに依頼すれば、衣装やヘアメイクも自由に選べます。また、ロケーションに合わせた小物選びも可能です。一般的な結婚式の場合、お色直しをするとなると待ち時間を気にする新郎新婦は少なくありません。フォトウェディングを選ぶと時間にも余裕があるので、ウェディングドレスなど定番の婚礼衣装はもちろん、ふたりらしい私服姿での写真撮影ができるというメリットもあります。

ロケーション撮影で思い出の写真を残そう

フォトウェディングではロケーション撮影ができる点が最大の特徴です。たとえば、教会や神社、海、公園、思い出の場所など、新郎新婦が好きな場所での撮影ができます。たとえば、季節によっては「桜を背景にした写真が撮りたい」や、「有名な観光地でフォトウェディングをしてみたい」など、それぞれの希望に対応できるというメリットもあります。加えて、スタジオ撮影では緊張して笑顔になれないという人でも、開放的な空間で撮影をすれば、より自然な笑顔が残せる可能性が高くなるでしょう。

結婚式は周りの人に見られるのが恥ずかしくてしたくない、色々と考えるのが面倒という人にはフォトウェディングがオススメです。結婚式を挙げなくても二人だけの思い出作りになりますよ。